記事

米国務長官、香港国家安全法施行は「全ての国への侮辱」


[ワシントン 1日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は1日、中国が施行した香港の統制を強める国家安全維持法は「全ての国への侮辱」とし、米政府はトランプ大統領が命じた香港への優遇措置撤廃を進めると表明した。

ポンペオ長官は、米政府は香港の人々の安全を深く懸念しているとし、さらに国家安全法の38条では海外での違法行為にも適用され、米国人も含まれる公算が大きいと指摘。「言語道断で、全ての国対する侮辱だ」と言明した。

さらに「自由な香港は最も安定し裕福で活力に満ちた都市の一つだったが、もはや共産党支配の都市でしかない」とし、米政府は引き続き「香港に対する優遇措置撤廃に向けたトランプ大統領の指示を実施していく」と述べた。

香港への優遇措置をどのように撤廃するのかという質問に対しては「トランプ大統領の発言を繰り返すが、一握りの例外を除き、香港を中国本土と同様に扱う」と応じた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  5. 5

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  6. 6

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  7. 7

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

  8. 8

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  9. 9

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  10. 10

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。