記事

ユーロ圏の回復の道筋はなお不透明=ECB専務理事


[フランクフルト 1日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のパネッタ専務理事は1日、ユーロ圏経済は、新型コロナウイルスのパンデミックによる危機を克服した可能性があるものの、長期的な回復は依然リスクにさらされているとの認識を示した。

パネッタ氏は、世界的な成長の落ち込みが今後も欧州を圧迫し、不確実性が投資や消費を抑制し、脆弱な回復が転換困難なリセッションの力を生む可能性があると指摘。

ユーロ圏はこれまでのところ、新型コロナのショックを克服したようにみえるとする一方で、不確実性が高いため過去のパターンはあまり参考にならず、ポジティブな材料も割り引いて考える必要があると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  8. 8

    トヨタ 39車種21万台をリコール

    ロイター

  9. 9

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。