記事

独失業者数、6月は前月比+6.9万人 予想ほど増えず

[ベルリン 1日 ロイター] - ドイツ連邦雇用庁が発表した6月の失業者数は予想よりかなり小幅な増加にとどまった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による雇用情勢の悪化懸念が和らいだ。

6月の失業者数(季節調整後)は前月比6万9000人増加し294万3000万人。失業率は6.3%から6.4%に上昇した。

ロイターがまとめた市場予想は、失業者数が12万人増、失業率は6.6%だった。

雇用庁のシェーレ長官は「労働市場は依然、パンデミックに圧迫されている」とした上で、時短労働が労働市場を安定化させていると説明した。

ドイツには短時間労働制度(Kurzarbeit)があり、今回のように景気の局面で大量の失業者発生を防ぐため、雇用者に時短労働への切り替えを認めている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  4. 4

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  5. 5

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  6. 6

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  7. 7

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

  8. 8

    YouTubeで激変 芸能人第二の人生

    放送作家の徹夜は2日まで

  9. 9

    旧ソ連2国が衝突 多数の死者発生

    BBCニュース

  10. 10

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。