記事

ECBはコロナで政策調整の用意、各国の改革がより重要=副総裁


[ローマ 1日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は、ECBは新型コロナウイルス流行を受けて政策を欧州連合(EU)の必要性に合わせる用意があるとしつつ、各国による改革が金融政策よりも重要になるとの認識を示した。イタリア紙スタンパとのインタビューで述べた。

副総裁は「主な対処法はわれわれが行う金融政策とはならないだろう。われわれが全能ではないということを知っている。それよりもむしろ各政府の改革と予算方針だ」と指摘した。

また、ECBは「素早く有効に」行動したとしつつ、新型コロナ流行の欧州に対する負の影響は、EUが経済・通貨レベルで一層統合が進んでいればより抑え込めただろうと話した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  8. 8

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  9. 9

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  10. 10

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。