記事

消費者態度指数、6月は4.4ポイント上昇の28.4 2カ月連続上昇=内閣府


[東京 1日 ロイター] - 内閣府が1日発表した6月消費動向調査によると、消費者態度指数(2人以上の世帯・季節調整値)は、5月から4.4ポイント上昇して28.4となった。2カ月連続の上昇。内訳項目では「耐久消費財の買い時判断」「雇用環境」「暮らし向き」「収入の増え方」の全てで上昇した。

内閣府は、消費者態度指数からみた消費者マインドの基調判断を「依然として厳しいものの、このところ持ち直しの動きがみられる」に上方修正した。  1年後の物価見通しについては、「上昇する」との回答が前月より0.8ポイント減少の71.5%。「低下する」は0.1ポイント減少、「変わらない」が2.1ポイント増加した。

*内容を追加しました。

(中川泉 グラフ作成:田中志保)

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  2. 2

    杉田水脈氏の問題発言 目的考察

    猪野 亨

  3. 3

    在宅の社員をオフィスに戻す方法

    鎌田 傳

  4. 4

    コロナで露呈 地方の賃貸不足

    中川寛子

  5. 5

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  7. 7

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  8. 8

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  9. 9

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  10. 10

    ドコモに感じた「先駆者」の矜持

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。