記事

韓国の出生率は世界最低、女性の家事負担が重し=国連人口基金


[ソウル 30日 ロイター] - 国連人口基金(UNFPA)が30日公表した年次報告で、韓国の出生率が世界最低となった。女性が仕事と生活上の必要とのバランスで苦慮している実態が浮き彫りとなった。

調査では、韓国の出生率は1.1人で、調査対象となった201カ国中最低だった。

UNFPAソウル事務所のWon Do-yeon所長はロイターとの電子メールによるインタビューで、「教育と仕事において女性は平等を獲得しているが、子どもの世話や家庭の切り盛りという、いわゆる『セカンドシフト』のため、より多くの子どもを持つ決断を阻害されている」と述べた。

そのうえで、出生率低下を反転させるには、女性の権限を拡大するほか、男性の(家事への)参加と支援を強化する政策を含め、より広範囲な改革が必要と指摘した。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  2. 2

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  3. 3

    行政の現場丸投げに尾身氏が怒り

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    小池圧勝 公約どうでもいい都民

    文春オンライン

  5. 5

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  6. 6

    東京で220人以上の感染 過去最多

    ABEMA TIMES

  7. 7

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  8. 8

    アマビエ商標出願 電通の思惑は

    WEDGE Infinity

  9. 9

    謙虚さに欠ける泉佐野市長の言動

    PRESIDENT Online

  10. 10

    「責任痛感」安倍首相は口先だけ

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。