記事

【SNSと政治】

アメリカ大統領選挙まで120日余り。

前回2016年以上にSNSと政治の関係が訪われている要です。

[画像をブログで見る]

New York TimesでTwitch Suspends Trump's Channel for 'Hateful Conduct'(ツイッチ、トランプの「憎悪を呼び起こす行為」チャンネルを停止)の中で、アマゾン傘下のライブ配信サービスを提供するツイッチが、トランプ大統領のチャンネルが「憎悪を呼び起こしている」として一時停止に踏み切り、トランプ大統領のSNSアカウントの中で初めての停止だと見られると報じています。

メキシコ人による犯罪について述べたトランプ大統領の発言の再配信、最近のオクラホマ州でのトランプ大統領のメキシコ男性に関する発言が会社のルールに違反したとしてツイッチは「憎悪を呼び起こすような行為は受け入れられない」としてトランプ大統領のアカウントを一時的に停止したとしています。

いつ再開するのかは明確にしませんでした。

これまでにツイッターが投稿に警告を発したり、スナップがトランプ大統領のアカウントの推奨をやめましたが、ツイッチの対応は一歩踏み込んだものだと解説しています。

Washington PostはReddit closes long-running forum supporting President Trump after years of policy violations(レディット、トランプ大統領支持のグループを閉鎖)の中で、投稿型ソーシャルメディアのレディットが29日、トランプ大統領を支持してきた人種差別、反ユダヤ、暴力の称賛を推奨してきたフォーラムを閉鎖したと報じています。

レディットはヘイトスピーチを展開する約2000のフォーラムをあわせて閉鎖したということです

ReutersはFacebook ad boycott campaign to go global, organizers say(主催者曰く、フェイスブックのボイコット運動が世界に広がる)の中で、Stop Hate for Profit(利益のために憎悪拡大を阻止せよ)というフェイスブックへの広告阻止を求める運動の主催者は、欧州の企業に対して賛同を呼びかけていると伝えています。

今月、この運動が立ち上がって以降、大手通信会社のベライゾンや生活用品のユニリーバなどが7月の1か月間、フェイスブックに広告を載せないと発表しました。

黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警察官に押さえつけられて死亡したあと、運動が立ち上がったということで、アメリカのみならず欧州にも賛同を呼びかけて国際世論をフェイスブックに向かせる意図があるとしています。

こうした動きに対してフェイスブックは、AI=人口知能の活用によってヘイトスピーチの90%を特定できたと説明しています。

フェイスブックは毎年、700億ドルを広告収入で得ていて、ちょっとやそっちでは動じないものの、イメージの悪化によりこのところ株価が下落したということです。

あわせて読みたい

「SNS」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    国民議員 無責任な玉木氏に仰天

    篠原孝

  3. 3

    よしのり氏 堀江氏の主張に賛同

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ後遺症だけが特別ではない

    名月論

  5. 5

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  6. 6

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  7. 7

    北兵士に緊張 5人餓死の異常事態

    高英起

  8. 8

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  9. 9

    優れた人が性癖で失敗する難しさ

    文春オンライン

  10. 10

    唐揚げは手抜き? 男性発言に疑問

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。