記事

英、インフレ投資促進や不動産規制緩和へ コロナ対策の一環

[ロンドン 30日 ロイター] - ジョンソン英首相は30日、新型コロナウイルス禍で打撃を受けた経済の立て直しに向け、インフラ投資の促進や不動産規制の緩和などを行うと発表した。

首相はインフラ整備などに50億ポンド(約61億ドル)を投じることを公約として掲げている。対策に伴い、市街地の土地・建物利用や住宅建設に関する規制が緩和される。

ジョンソン氏は「いつまでもコロナ危機に捕らわれたままでいるわけにはいかない。国内総生産(GDP)は目がくらむほど落ち込み、国民の間に雇用や仕事に対する不安が広がっており、迅速に対応しなければならない」と訴えた。

また1930年代の世界恐慌当時、ルーズベルト大統領が行った一連の経済対策「ニューディール政策」を例に挙げ、歳出カットはしないと強調した。

英政府は1330億ポンド(1637億ドル)規模の新型コロナ緊急対策を発表しているが、スナク財務相は最新の計画を7月8日に発表するとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  2. 2

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  3. 3

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  4. 4

    マスク勧めない国 感染増の現在

    文春オンライン

  5. 5

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  6. 6

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

  7. 7

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  8. 8

    防衛省の給与引き下げに「反対」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  10. 10

    吉村知事の苦言に「ブーメラン」

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。