記事

新型コロナ死者50万人超 日本でなぜ死者少ない

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が、28日、世界全体で50万人を超えました。中南米で急増するなど、世界各地で被害が拡大し、沈静化する気配は全く見えない、と報じられています。

感染者の増加ペースが加速し、最近は世界全体で1日当り16万~19万人に達し、累計で1010万人を上回りました。米国での勢いが強いままで、感染拡大の中心は、中国・武漢から欧米を経てブラジル、インドなどの新興国に移り、貧困や脆弱な医療体制によって感染爆発や死者の続出に歯止めがかからず、第2波も広がりつつある、ということです。

そうした中で、日本のコロナによる死者がなぜ少ないか、その背景に何があるのかが、世界中の研究者から注目されています。生活習慣や文化・医療体制の差だけでは最大100倍の差は説明しにくく、獲得した免疫の強さなど、根本的な違いがあるという見方が強くなっているそうです。

人口100万人当たりの死者数は、800人を超すベルギーをはじめ欧米の先進国が上位に並び、中南米も100人を超している一方で、日本の7.7人などアジアは10人以下が多くなっています。

米国のワシントン・ポストは、この現象を「新型コロナのミステリーのひとつ」とは紹介しています。これまでも、ハグやキスなど体の接触を伴うあいさつが少ない、室内で靴を脱ぐ文化、マスクをする習慣、補償なしの自粛要請だけで休業し外出を控える国民性などが指摘されてきましたが、それだけでは説明できない死者数の差があるとのこと。

研究中の内容としては、肥満・生活習慣病の程度が軽い、BCGを接種している、遺伝子の違い、交差免疫(過去に似たウイルスに感染して免疫がついた)、が挙げられています。

東大の児玉名誉教授が、都内の感染者の血液を調べたところ、すでに部分的な免疫を持っているとみられる人が多数確認され、風邪を引き起こす一般的なコロナウイルスと新型コロナは、塩基配列のほぼ半分が同じ。コロナウイルスは常に進化していて日本にも流入し、新型コロナへの抵抗力を持っている人が一定数いて、重症化率の抑制につながっているのではないか、ということです。

免疫学の第一人者の大阪大学の宮坂招聘教授の分析によると、

①BCGは「訓練免疫」という仕組みで人体に備わっている自然免疫を活性化させ、重症化抑制に寄与している可能性がある
②交差免疫も働いているが、重症化を抑える貢献度の大きさは正確にはわかっていない
③遺伝子の差異も因子の一つだが、同じアジア人でも住む場所によって重症化する割合は異なり、決定要因とは思えない
④アジアの方が肥満や生活習慣病の程度が欧米より低く、これも重症者の数を抑え込む因子の一つだろう、とのこと。

「一つが決定的に重要というより、交差免疫、BCG、遺伝子などの因子が相互補完的に働き、重症化率を大きく押し下げている」と言われています。新型コロナウイルスとの付き合いは、まだ長く続きそうですので、死者が少ない要因の研究を注視したいと思います。

あわせて読みたい

「日本人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国際法秩序破る中国に世界的反発

    WEDGE Infinity

  2. 2

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  3. 3

    河井氏問題巡る検察と朝日の癒着

    青山まさゆき

  4. 4

    東出の自虐発言に長澤まさみが涙

    女性自身

  5. 5

    供託金300万円没収も「勉強代」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  7. 7

    研究者に転身 いとうまい子の今

    NEWSポストセブン

  8. 8

    自民党内「国賓中止はやり過ぎ」

    赤池 まさあき

  9. 9

    小池知事が都民ファ切る可能性も

    舛添要一

  10. 10

    男子中学生と性交 40歳妻の素性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。