記事

台湾、香港訪問のリスクを市民に警告 国家安全維持法可決で


[台北 30日 ロイター] - 台湾行政院(内閣に相当)は30日、中国で「香港国家安全維持法案」が可決されたことを受けて、香港訪問に伴うリスクについて市民に注意を促した。

行政院は、声明を発表し、新法は香港の自由と民主主義、人権に「大きな影響力を持つ」と指摘。台湾は引き続き、香港市民を支援すると表明した。

中国と香港の当局は繰り返し、国家安全法制はごく一部の「トラブルメーカー」だけを対象としており、香港における人権や言論・集会の自由、投資家の権利は守られると述べてきた。

しかし行政院の報道官は、台湾市民が香港を訪れた場合に「起こり得るリスク」を警戒するよう呼び掛けた。具体的な言及はなかった。

蔡英文総統は、香港への国家安全維持法の導入に「非常に失望した」と発言。記者団に「今後も香港の人々が自由、民主主義、人権を強く支持することを希望する」と述べた。

台湾当局は、7月1日付で香港市民を受け入れる窓口を開設する。この日は香港が中国から返還された記念日でもある。

蔡総統は、国家安定維持法の可決で香港の「一国二制度」は見通せなくなったとし、香港からの移民に「具体的な」人道的支援を提供する考えを示した。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  5. 5

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  6. 6

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  7. 7

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

  8. 8

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  9. 9

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。