記事

インド、自動車の輸出奨励制度を検討 輸出倍増目指す=関係筋


[ニューデリー 30日 ロイター] - インド政府は今後5年間で自動車・自動車部品の輸出を倍増させるため、自動車業界向けの奨励制度を検討している。複数の関係筋がロイターに対して明らかにした。

現在、重工業省が制度の草案について、業界団体の意見を求めているという。

草案は、輸出向けの生産・調達を増やすため5年間にわたって企業にインセンティブを付与する内容。インセンティブは、自動車・自動車部品の販売額で決まる。一定の売上高・利益があり、少なくとも10カ国に輸出している企業に付与されるという。具体的にどのような形のインセンティブになるかは未定。

協議は初期段階で、詳細は固まっていないが、自動車産業を「大きく後押し」する内容になるという。

同省のコメントは取れていない。

インド政府は巨大産業の育成を通じて投資の誘致、雇用創出、製造業の拡大を図りたい考え。輸出の拡大を重視しており、政府高官によると、自動車・繊維産業などの輸出奨励制度を計画している。

インドの自動車部門の2018/19年度(4-3月)の輸出額は270億ドル。フォード<F.N>、現代自動車<005380.KS>、マルチ・スズキ<MRTI.NS>、フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>、ボッシュ<BOSH.NS>がけん引役で、アナリストはこうした企業が輸出奨励制度の恩恵を特に受けると分析している。

関係筋によると、輸出奨励制度はまず大企業を対象とし、その後、中小企業にも対象を広げていく方針。

過去5年間のうち3年間で売上高が1000億ルピー(13億ドル)以上、営業利益が100億ルピー(1億3100万ドル)以上の自動車メーカーが対象になるという。

自動車部品メーカーの場合は、売上高200億ルピー以上、利益20億ルピーの企業が対象となる。

インド自動車工業会(SIAM)、インド自動車部品工業会(ACMA)など業界団体に意見を聞いているという。

SIAMとACMAのコメントは取れていない。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  3. 3

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  4. 4

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  5. 5

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  6. 6

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  7. 7

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  10. 10

    赤木ファイルの開示・・財務省は徹底的な再調査を行うべき

    大串博志

    06月23日 09:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。