記事

日経平均は反発、米国株高と円安を好感


[東京 30日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比386円18銭高の2万2381円22銭となり、反発した。オーバーナイトの米国株式市場が反発したことや、為替が円安に振れたことを受け、幅広い銘柄で買いが先行した。前場の東証1部の売買代金は1兆円を割り込み、低水準だった。

29日の米国株市場は、ダウが2.32%高。航空機大手ボーイング<BA.N>が737MAXの試験飛行を材料に買われたことが指数を押し上げた。ナスダック総合は1.20%高、S&P総合500種が1.47%高でそれぞれ取引を終えた。

日経平均は寄り付きで前営業日比340円06銭高の2万2335円10銭となり、反発スタート。その後もじりじりと上げ幅を拡大し、453円26銭高の2万2448円30銭の高値を付けた。その後は利益確定売りに押され、2万2300円台半ばから後半でのもみあいが継続した。

市場では「これといった新しい材料もなく、米株を手掛かりにした動きとなっている。ここ最近の日経平均は、チャート的に陰線と陽線が交互に出てくるような、もみあい相場となっているが、方向性は下。後場も上値の重い展開となるのではないか」(SMBC信託銀行のシニアマーケットアナリスト、山口真弘氏)との声が出ていた。

TOPIXは1.21%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は9039億5900万円とやや薄商いだった。東証33業種では32業種が値上がり、海運業、鉄鋼、非鉄金属、保険業、空運業などが値上がり率トップとなった。医薬品は売られた。

個別では、トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>、日産自動車<7201.T>など自動車株がしっかり。外為市場でドル/円が107円台半ばまで円安に振れたことを好感した買いが入った。市場では「生産活動が再開されても、為替が円高傾向にある間は手が出しにくい。IT系の輸出関連株と異なり、自動車株は為替で今後も株価が振られると考えられる」(国内証券)との声が聞かれた。

東証1部の騰落数は、値上がりが1422銘柄に対し、値下がりが669銘柄、変わらずは77銘柄だった。

日経平均は一進一退、2万2300円台後半での推移となっている。前営業日比453円26銭高の2万2448円30銭の高値を付けた後は、利益確定売りが強まり上げ幅を縮小した。市場では「新型コロナの感染再拡大の懸念はなくなったわけではなく、むしろ日々強まっている。オーバーナイトの米国株式市場が反発したことを好感し上昇しているが、上値は重い」(国内証券)との声が出ていた。

日経平均は2万2400円付近と、きょうの高値圏で推移している。寄り付き後は小動きが続いていたが、ドル/円が小幅に円安方向に振れ、連れ高となっている。

中国の国家統計局が発表した6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.9。ロイターがまとめた市場予想の50.4を上回ったが、市場の反応は今のところ限定的となっている。「予想を上回ったのは安心材料だが、この程度の改善は織り込み済み。サプライズはなかった」(ストラテジスト)との声が出ていた。

今週は米国でISM製造業景気指数や雇用統計など重要指標の発表を控えており、動きづらいとの指摘もある。

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比340円06銭高の2万2335円10銭となり、反発した。前日の米国株市場で主要3指数が反発したことや、ドル/円が円安方向に振れたことを好感している。その後、上げ幅を一時400円超に拡大した。

寄り付き前に経済産業省が発表した5月鉱工業生産指数速報は前月比8.4%低下で、ロイターがまとめた市場予想の同5.6%低下を下回った。市場からは「弱い。先々は回復しそうだが水準も低そう」(エコノミスト)との声が出ていた。

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>、キヤノン<7751.T>、ソニー<6758.T>、パナソニック<6752.T>が買い優勢。

指数寄与度の大きいファーストリテイリング<9983.T>は売り買い拮抗、ファナック<6954.T>は買い優勢。

メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>は買い優勢となっている。

*内容を追加します

トピックス

ランキング

  1. 1

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  3. 3

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  4. 4

    兼近 元NGT山口さんの件は大きい

    NEWSポストセブン

  5. 5

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  6. 6

    中国から日系企業1700社が移転へ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

  8. 8

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  9. 9

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  10. 10

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。