記事

NY市場サマリー(29日)ドル堅調、ダウ580ドル高

[29日 ロイター] - <為替> ドルが小幅高。四半期末に向けた調整が入る中、米国の一部で新型コロナウイルス感染が拡大しているものの、経済指標の改善が意識された。7月2日発表の雇用統計も注目されているもよう。

全米リアルター協会(NAR)が朝方発表した5月の中古住宅販売仮契約指数は、前月比44.3%上昇の99.6と、統計を開始した2001年以来の大幅な伸びを記録。[nL4N2E63HJ]

ただテキサス州、フロリダ州、カリフォルニア州などで新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない中、米経済に対する懸念は再燃している。

主要6通貨に対するドル指数<=USD>は0.08%高の97.56。

ユーロは対ドル<EUR=>で0.11%高の1.1229ドル。

ドルは対円<JPY=>で0.45%高の107.69円。

英ポンドは対ドル<GBP=>で0.41%安の1.2283ドル。政府のインフラ整備プロジェクトの原資確保を巡る懸念が出ていることで、ポンドは対ドルで約1カ月ぶりの安値を付けた。

<債券> リスク選好の改善から長期国債利回りが小幅上昇。10年債利回り<US10YT=RR>は約1ベーシスポイント(bp)上昇し0.6413%。30年債利回り<US30YT=RR>は2.5bp上昇し1.397%。

専門家は、先週見られた質への逃避買いの巻き戻しが出たと指摘。ただ、複数の州で新型コロナウイルス感染者の増加から経済活動再開の動きが停止するなど、先行きを巡る不確実性が根強いことから、国債相場は短期的に底堅い展開が予想されるとみる。[nL4N2E616K]

また、リスク選好の観点から長期債利回りの大幅な動きは見込まれず、短期債も米連邦準備理事会(FRB)の影響下にあることから、国債市場は「年末にかけ最も投資妙味の薄い市場の一つ」になり得るとの指摘も。

2年債と10年債の利回り格差<US2US10=TWEB>は47.90bpと、先週末から約1bp拡大した。

<株式> 政府の刺激策で景気が回復するとの期待が高まる中、ダウ平均株価<.DJI>が580ドル上昇して終了した。航空機大手ボーイング<BA.N>に買いが入ったことも押し上げ要因となった。

ボーイング<BA.N>は14%超値上がり。相次ぐ墜落事故を受け運航停止となっている737MAXの運航再開に向け、29日に試験飛行を開始した。

こうした中、ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>は、コロナ治療薬として使用されている抗ウイルス薬「レムデシビル」の1回分(5日間)の価格を2340ドルに設定。同社株はほぼ変わらず。[nL4N2E63C6]

市場は追加の景気対策に期待する。モルガン・スタンレーのアナリストらは、追加対策が景気のV字回復には欠かせないと指摘。

ブラックロック・インベストメント・インスティチュートは、財政刺激効果の剥落やコロナ感染の継続、米中対立の再燃などを背景に米国株への投資判断を「ニュートラル」に引き下げた。

<金先物> 新型コロナ感染再拡大への懸念が高まる中、ほぼ横ばい。中心限月8月物の清算値(終値に相当)は前週末比0.90ドル(0.05%)高の1オンス=1781.20ドル。

ただ、外国為替市場で主要通貨に対するドル高が進んだことから、ドル建てで取引される金の上値は抑えられた。

<米原油先物> 欧州や中国の経済指標改善を受け、景気回復への期待が盛り返し、反発。米国産標準油種WTIの中心限月8月物の清算値(終値に相当)は前週末比1.21ドル(3.1%)高の1バレル=39.70ドルとなった。9月物は1.16ドル高の39.81ドルだった。

一方、米国の西部や南部を中心に新型コロナ新規感染者が増えていることが、相場の重しに。

ドル/円 NY終値 107.56/107.58 <JPY21H=>

始値 107.19 <JPY=>

高値 107.87

安値 107.19

ユーロ/ドル NY終値 1.1240/1.1244 <EUR21H=>

始値 1.1286 <EUR=>

高値 1.1288

安値 1.1220

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 96*26.00 1.3806% <US30YT=RR>

前営業日終値 97*00.50 1.3720%

10年債(指標銘柄) 17時05分 99*31.50 0.6266% <US10YT=RR>

前営業日終値 99*28.00 0.6380%

5年債(指標銘柄) 16時57分 99*28.00 0.2752% <US5YT=RR>

前営業日終値 99*24.50 0.2970%

2年債(指標銘柄) 17時02分 99*30.25 0.1524% <US2YT=RR>

前営業日終値 99*29.25 0.1680%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 25595.80 +580.25 +2.32 <.DJI>

前営業日終値 25015.55

ナスダック総合 9874.15 +116.93 +1.20 <.IXIC>

前営業日終値 9757.22

S&P総合500種 3053.24 +44.19 +1.47 <.SPX>

前営業日終値 3009.05

COMEX金 8月限 1781.2 +0.9 <GCv1><0#GC:>

前営業日終値 1780.3

COMEX銀 7月限 1798.0 ‐5.5 <SIv1><0#SI:>

前営業日終値 1803.5

北海ブレント 8月限 41.71 +0.69 <LCOc1><0#LCO:>

前営業日終値 41.02

米WTI先物 8月限 39.70 +1.21 <CLc1><0#CL:>

前営業日終値 38.49

CRB商品指数 137.0377 +2.6244 <.TRCCRB>

前営業日終値 134.4133

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  3. 3

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  4. 4

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  5. 5

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  6. 6

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  7. 7

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  10. 10

    G7:バイデン大統領が主導、一帯一路に対抗する「B3W」で合意

    My Big Apple NY

    06月14日 08:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。