記事

ドル小幅高、期末調整の動き 雇用統計に注目=NY市場


[ニューヨーク 29日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ドルが小幅高となった。四半期末に向けた調整が入る中、米国の一部で新型コロナウイルス感染が拡大しているものの、経済指標の改善が意識された。

ウエスタンユニオン・ビジネス・ソリューションズ(ワシントン)のシニア市場アナリスト、ジョー・マニンボ氏は「四半期末を迎え、ポジション調整の動きが出ている。7月2日の雇用統計も注目されている」と述べた。

6月の雇用統計を巡っては、雇用増の予想は40万5000人から900万人と幅が広い。ロイターが実施したエコノミスト調査の予想中央値は300万人だった。

全米リアルター協会(NAR)が朝方発表した5月の中古住宅販売仮契約指数は、前月比44.3%上昇の99.6と、統計を開始した2001年以来の大幅な伸びを記録。[nL4N2E63HJ]

ただテキサス州、フロリダ州、カリフォルニア州などで新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない中、米経済に対する懸念は再燃している。

主要6通貨に対するドル指数<=USD>は0.08%高の97.56。

ユーロは対ドル<EUR=>で0.11%高の1.1229ドル。

ドルは対円<JPY=>で0.45%高の107.69円。

英ポンドは対ドル<GBP=>で0.41%安の1.2283ドル。政府のインフラ整備プロジェクトの原資確保を巡る懸念が出ていることで、ポンドは対ドルで約1カ月ぶりの安値を付けた。

*内容を追加しました。

ドル/円 NY終値 107.56/107.58

始値 107.19

高値 107.87

安値 107.19

ユーロ/ドル NY終値 1.1240/1.1244

始値 1.1286

高値 1.1288

安値 1.1220

(表はリフィニティブデータに基づいています)

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  5. 5

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  6. 6

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  7. 7

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

  8. 8

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  9. 9

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  10. 10

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。