記事

コロナ薬「レムデシビル」の価格、1回分の治療2340ドルに 米など


[29日 ロイター] - 米ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>は29日、新型コロナウイルス感染症治療薬候補「レムデシビル」の米国や他の先進国向けの価格を1バイアル当たり390ドルに設定したと発表した。1回分の治療(5日間/6バイアル)では2340ドルとなる。

薬価などを監視する非営利組織(NPO)の臨床経済的評価研究所(ICER)は先週、1人分の推奨価格を最高5080ドル、ステロイド系抗炎症薬「デキサメタゾン」がコロナ治療薬としての使用を認められた場合には2520—2800ドルが妥当との見方を示していた。

米医療保険会社向けの価格は1バイアル当たり520ドル、1回分の治療では3120ドルに設定された。

米保健福祉省(HHS)はギリアドとの合意の下、米国内の病院向けとして9月末までに治療50万回超に相当するレムデシビルを確保した。これは、ギリアドが想定する7月生産分全ておよび8、9月の生産分の90%に達する。

9月末以降については、供給状況が落ち着けば、保健福祉省による割当管理はなくなる。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダのアナリストによると、レムデシビルの売上高は今年23億ドルに到達する可能性があり、開発・販売コスト10億ドル超を相殺する見通し。

欧州医薬品庁(EMA)も先週、レムデシビルを新型コロナ治療薬として条件付きで承認。欧州での正式承認に向けた初の治療薬となる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  4. 4

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  6. 6

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  7. 7

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  8. 8

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  9. 9

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  10. 10

    「バカ発見機」Twitterの対処法

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。