記事

日本の来年度予算、概算要求の上限柔軟化 先行き見通せず=関係筋


[東京 29日 ロイター] - 各省庁が9月末までに財務省に要求する2021年度予算の概算要求基準について、政府が上限を柔軟化する方向であることが明らかになった。新型コロナウイルスによる内外経済縮小で今後もどのような対策が必要となるか現時点で十分は把握は難しいとの判断から、概算要求段階では概略の要求でも認め、年末に向けて詳細を詰めていく方針だ。

政府関係者が29日、明らかにした。

新型コロナを受けて政府は2020年度に入りすでに2度の補正予算を編成する異例の対応を取ってきた。国内の感染拡大が収束しても海外での感染拡大が継続すれば輸出や製造業への影響は必至であり、政府内では21年度予算と並行して3次補正予算の必要性もすでに取りざたされている。

概算要求は通年8月末に締め切られるが、今年は新型コロナによる2次にわたる補正予算編成などの影響もあり、9月末に1カ月延期された。

トピックス

ランキング

  1. 1

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  2. 2

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  3. 3

    「半沢直樹」描かれる銀行の今昔

    大関暁夫

  4. 4

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  5. 5

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    深夜の出迎えに河野氏「ヤメレ」

    女性自身

  7. 7

    菅首相は本当に叩き上げ苦労人か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  9. 9

    正恩氏の動向を報道中に北で停電

    高英起

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。