記事

ポーランド大統領選、保守現職と中道野党候補の決選投票へ


[ワルシャワ 29日 ロイター] - ポーランドで28日、大統領選挙の第1回投票が実施され、暫定集計によると、ドゥダ大統領が最多得票しているが、過半数には届かず、リベラル派のワルシャワ市長との決選投票に持ち込まれる見通しだ。

開票率99.78%時点で、アンジェイ・ドゥダ大統領の得票率は 43.67%、最大野党の中道「市民プラットフォーム」のラファル・チャスコフスキ市長は30.34%。

国民主義的与党「法と正義(PiS)」が保守的政策を推進するためにはドゥダ大統領の再選が欠かせない。

ドゥダ大統領は、同性愛者が養子をとることを認めないなど保守的な社会的価値の番人になると述べ、大統領選で極右候補を支持した有権者に支持を求めた。

最終的な集計結果は週半ばに発表される予定。決選投票は7月12日。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  9. 9

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  10. 10

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。