記事

ポーランド大統領選、保守現職と中道野党候補の決選投票へ


[ワルシャワ 29日 ロイター] - ポーランドで28日、大統領選挙の第1回投票が実施され、暫定集計によると、ドゥダ大統領が最多得票しているが、過半数には届かず、リベラル派のワルシャワ市長との決選投票に持ち込まれる見通しだ。

開票率99.78%時点で、アンジェイ・ドゥダ大統領の得票率は 43.67%、最大野党の中道「市民プラットフォーム」のラファル・チャスコフスキ市長は30.34%。

国民主義的与党「法と正義(PiS)」が保守的政策を推進するためにはドゥダ大統領の再選が欠かせない。

ドゥダ大統領は、同性愛者が養子をとることを認めないなど保守的な社会的価値の番人になると述べ、大統領選で極右候補を支持した有権者に支持を求めた。

最終的な集計結果は週半ばに発表される予定。決選投票は7月12日。

トピックス

ランキング

  1. 1

    討論会で自滅 トランプ氏のミス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  3. 3

    育ちのいい人 マナー本に苛立ち

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  4. 4

    理不尽で苦しむ社会 半沢に共感

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  5. 5

    旅先で10回入店拒否 GoToに懸念

    PRESIDENT Online

  6. 6

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  7. 7

    東証大規模障害 富士通が調査中

    ロイター

  8. 8

    松田聖子 過去曲歌唱めぐり持論

    SmartFLASH

  9. 9

    髪型変えた枝野氏 蓮舫氏の助言

    女性自身

  10. 10

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。