記事

エアバス、今後2年間の生産が当初計画比40%減ると想定=CEO


[パリ 29日 ロイター] - 欧州航空機大手エアバス<AIR.PA>のフォーリ最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルス流行の影響で、向こう2年間の生産が当初計画より40%減ることを想定していると語った。独紙ウェルトに述べた。

CEOは「当社は向こう2年間(2020/21年)について、生産および引き渡しが当初計画比で40%減ると見込んでいる」とした。

エアバスはこれまで、生産が平均で30%減少する可能性があるとしていた。一方、ロイターは6月3日に、業界筋の話として、向こう2年間にジェット機の生産数をコロナ危機前の計画より40%少なく抑える見通しで、大量の人員削減につながる公算が大きいと報道している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  4. 4

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  5. 5

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  6. 6

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  8. 8

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  9. 9

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。