記事

中国生物技術、2つ目のコロナワクチン候補も初期臨床試験で有望な結果


[北京 28日 ロイター] - 中国医薬集団(シノファーム)傘下の中国生物技術(CNBG)は28日、新型コロナウイルスのワクチン候補薬に関する初期の臨床試験で、安全性と有効性をうかがわせる有望な結果が示されたと発表した。

このワクチン候補薬は同社として2つ目。北京の子会社が1120人の健康な人を対象に行った「フェーズ1/2試験」で全員に高レベルの抗体生成を確認した。ソーシャルメディアの「微信(ウィーチャット)」に暫定データが公表された。

CNBGは今月、武漢の子会社による別のワクチン候補薬の臨床試験でも、抗体の生成を確認している。

いずれにしてもワクチンが承認されるには、より多くの被験者を集めた「フェーズ3」試験で安全かつ効果があると証明する必要がある。

CNBGは23日、今後フェーズ3の試験をアラブ首長国連邦(UAE)で実施すると表明した。ただどちらのワクチン候補薬が対象かは明らかにしていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  2. 2

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  3. 3

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  4. 4

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  5. 5

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

  6. 6

    朝鮮学校への補助金は見直すべき

    赤池 まさあき

  7. 7

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  8. 8

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

  10. 10

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。