記事

河村たかし名古屋市長こそ、市長を辞めて右翼活動家にでもなったらいい 愛知県知事へのリコール行動の異常

 高須克弥氏が言い出した大村秀章知事へのリコール行動ですが、名古屋市の河村たかし市長までもが先頭を切って関わっていることには、ただただ異様としか言いようがありません。
高須院長、愛知知事解職へ活動 河村・名古屋市長も参加」(北海道新聞2020年6月28日)
「愛知県の大村秀章知事の解職請求(リコール)を目指す「高須クリニック」の高須克弥院長が28日、名古屋市の大須商店街で、請求に必要な署名集めを担う「受任者」を募るはがきを配った。活動を応援する河村たかし名古屋市長も参加した。」
 もともとのこのリコール行動に正当性がなく、単なる右翼勢力による圧力行動でしかありません。
昭和天皇の写真を焼くのが不敬っていったい、いつの時代 大村秀章知事へのリコール運動の不当性

 各政党も、あの維新の会ですら党としては関知しないという対応ですが、公党としては当たり前の対応なのです。
 もっとも、このリコールが成立する可能性はほぼゼロであり、このようなものに政党として関わったら恥をかくという判断もあるかもしれません。

そんなことお構いなし!

 それが河村市長なのですが、河村氏は、感情そのものを露骨に示しただけのリコール行動に参加してしまうのですから、この河村氏こそ市長失格です。
(もちろん、リコールという話ではありませんよ)


2020年6月25日撮影

 減税日本も退潮傾向であり、維新の会が国政政党に衣替えできたこととは対照的でした。
 もともとの「減税」という発想自体が富裕層向けのものであり、構造改革の亜流でしたが、既に使い古しの掛け声だけのものになりました。
 先の市議会のリコールの柱は議員報酬でしたが、単純に敵を作るというだけのやり方であり、その限界も露呈しました。

 今や、河村市長は、高須克弥氏と並んで歩く右翼活動家です。
 リコール運動では、昭和天皇万歳なんてやるのかな。
 日の丸をつけた街宣車で運動するのもさぞかし似合うでしょう。

 ただね、すり替えだけはやめてくださいね。
 ネトウヨの常套手段なのですが、「お前の父親の写真が焼かれたら嫌だろ。それと同じだ」でしたが、これをソフトに言えば、

 「あなたのお父様の写真が見も知らぬ他人に焼かれて公にされたら誰だって嫌ですよね、大村知事へのリコールに賛同してくださいね。」

という感じ。本当は違いますよね。父かどうかではなく、「昭和天皇」だから。
「恐れ多くも昭和天皇の御真影に対し奉り、無礼を働いた国賊大村をつるし上げろ」
ということですよね。だから時代錯誤なんだし、単なる右翼活動でしかないんです。

 大村知事があの写真に共感しているわけでもありませんしね。

 河村たかし氏におかれましては、是非、市長を辞めて右翼活動家として全うしてください。

あわせて読みたい

「大村秀章」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  2. 2

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    韓国サムスン 反中感情追い風か

    ロイター

  4. 4

    医師しか発言許されぬ残念な風潮

    青山まさゆき

  5. 5

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    「経済重視」で経済が回らない訳

    鈴木しんじ

  7. 7

    橋下氏 キャバ批判の知事に苦言

    橋下徹

  8. 8

    ユニクロの策 客をスタッフ勧誘

    文春オンライン

  9. 9

    身近に感染者は? 約9割「0人」

    かさこ

  10. 10

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。