記事

【貧困】、貧困が改善せず!今年レイアウェイが重要な販促となっている理由もここにある?

画像を見る
■国勢調査局は12日、2011年のアメリカの貧困人口と貧困率が高水準にとどまっていることを発表した。貧困人口は前年から横ばいの4,620万人で、1959年の調査開始以来の最高の水準となっている。貧困率は2010年の15.1%から昨年は15.0%とほぼ横ばいで、1993年以来の高水準。貧困人口の割合は、6人に1人の割合だ。
 2011年の世帯年収の中央値(インフレ調整済み)は50,054ドルで、4年連続して減少となった。前年の50,831ドルからは1.5%減となる777ドル低下。2011年の世帯年収の中央値は、景気後退入りした2007年(54,489ドル)より8.1%も下回っている。インフレ調整後の実質ベースでみた世帯年収は1996年(50,661ドル)の水準にまで下落しており、ピークとなった1999年の54,932ドルからは7.1%も減少している。
 貧困率が最も高い州は22.2%のニューメキシコ州で、次にルイジアナ、サウスキャロライナ、アーカンソー、ジョージアとなっている。逆に最も低かったのはニューハンプシャー州で7.6%だった。人種別では黒人の貧困率が27.6%と突出しており、黒人は4人に1人を上回る割合で貧困となっている。年齢別では18歳以下の子どもに占める貧困者の割合は21.4%でえ、子どもの5人に1人が貧困状態に陥っている。

*貧困は、子供2人を含む4人家族の場合、年間所得23,201ドル以下で、一定の基準を下回る世帯を貧困層と規定。単身世帯の場合は、年間所得11,702ドル以下と定義している。貧困率とは、総人口に占める貧困者の割合。

トップ画像:人種別の所得収入推移。上から6.5万ドルのアジア人、白人(5.5万ドル)、全人種(5.0万ドル)、中南米系(3.9万ドル)、黒人(3.2万ドル)だ。景気後退が終結しても所得収入は落ちているのが分かる。
⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。エントリー記事に関連するデータが発表されました。預金保険業務を行う米国政府の独立機関である連邦預金保険公社(FDIC)は13日、2011年度の調査報告を発表しました。それにによると、銀行に口座がなくクレジットカードさえも所有していない「アンバンクド(Unbanked)」に該当する人たちが1,000万世帯もいるとのことです。世帯全体では8.2%です。それから銀行に口座があるもほとんど利用せず、おもに他の消費者金融(短期の小口ローンサービスの「ペイデーローン」や小切手を現金に換える「チェック・キャッシング」)を利用する「アンダーバンクド(Underbanked)」の世帯は20.1%と5世帯に1世帯の割合です。人種別ではアンバンクドな黒人世帯は21.4%、南米系は20.1%にのぼる一方で白人世帯は4%、アジア系は2.7%にすぎません。

12年9月9日 - 【レイアウェイ】、Kマートが手数料無料!レイアウェイ販促合戦から分かる3つのこと?

⇒トイザラスが先週初めクリスマス向けのレイアウェイの手数料を無料にしたら、ウォルマートが翌日に手数料を減額を発表しました。で、Kマートもレイアウェイで手数料を免除する販促を発表しています。レイアウェイの販促合戦が激しくなるのは、社会の底辺層が日本に比べて厚いからです。上記にあるエントリー記事もFDICのデータも2011年と昨年のものですが、今年に入っても貧困が改善された気配はありません。社会の底辺層が厚いままなのです。したがって、低所得者層を顧客にもつディスカウンター各社は今年、レイアウェイでの販促を強化しているのです。で、ブログで先日、3つのことが浮かび上がると「各社ともレイアウェイのノウハウが蓄積され、集客の重要な武器となっている」「値引き競争からお財布からの流れを囲い込む競争に移っている」そして「社会の底辺層が拡大していること」と挙げました。

⇒アメリカ小売業を視察する場合、注意する点としてこの底辺層がどれぐらい厚いかということがあげられます。アメリカは世界トップの経済大国です。が、貧富の差が日本では考えられないぐらい大きいのです。貧しい人は想像以上に貧しく、富める人は想像をはるかに超えるほどのお金をもっているのです。で、その間のミドル層が年々、減少傾向にあり、年収も下落しています。40%となるミドル層は、総所得の23%程度で過去最低となりました。アメリカ人の多くは貯蓄しませんから仕事を失うと貧困層になります。ただ、これまでは景気後退後、雇用改善が速いペースですすみましたので、貧困層が継続拡大しませんでした。が、今回の大不況では2014年まで失業率が7%下らないという予想もでるほどで、貧困層に落ちたままの人が多いのです。
 先日のマリナ・デル・レイのヨットハーバー遊覧では信じられないほど大きなクルーザーを見かけました。クルーザーが巨大化しながら、生活困窮者を支援するフードバンク(食料配給所)の行列が長くなっているのがアメリカの現実です。

12年8月28日 - 【マリナ・デルレイ】、ウォーターバス!たった80円で世界最大級ヨットハーバーを満喫?

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  7. 7

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  8. 8

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  9. 9

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。