記事
  • ヒロ
  • 2020年06月28日 10:29

コロナのもたらす心理的影響

2/2
私の周りで在宅勤務(リモートワーク)している人は家で家事と仕事が両立できる生活に慣れ、「会社に行かない」という人は増えていると思います。HISの澤田会長が初の赤字転落の決算を受けて「店舗の時代は終わった」と発言していますが、それはHISの運営の面からも顧客のサービスの受け方も含め両面から「わざわざ出かけてまで」という発想がしみ込んでしまったようです。

企業の投資活動もスローダウンしながら「新常態」に向けた新しいサービスの発掘に各社血眼になるという気がします。雇用については解雇というより自主退社が増えるかもしれません。失業率には就労の意思がある人が分母になりますからもうしばらく働かないという人は失業率には反映されませんが、大きく増えると思います。日本は60歳過ぎた雇員層に仕事をあきらめる人が激増するとみています。

また企業活動はHISの澤田会長が指摘するように、店舗運営からネットを駆使したものに変わっていくトレンドは今後の主流となり、人材はより集約されたものになるでしょう。外国人労働者が減っていますし、アメリカも就労ビザを見直すわけですから国策は内政の守勢が中心になるのでしょう。

コロナ問題は第二波というより「ウィズコロナ」がもたらす人々の防御姿勢が反映する新たなステップに入りこんだような気がします。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  3. 3

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  4. 4

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  5. 5

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  6. 6

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  7. 7

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  8. 8

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  9. 9

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  10. 10

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。