記事

NYで抗体検査受けてみた

1/2
レストラン脇の道路に作られたテーブルスペース 出典:著者撮影

柏原雅弘(ニューヨーク在住フリービデオグラファー)

【まとめ】

NY、住宅街では生活が元に戻ったかのように賑わっている。

・ビジネス街は閑散としており、客足が戻らない様子。

・独立記念日の違法花火が全米で打ち上げ、全国で問題に。

ニューヨークでは新型コロナウイルスによる影響で、4月に感染者、死者とも全米的にも世界的にも最悪の時を迎えたが、そんなことはもう昔の事のごとく、特に今週に入ってからのニューヨーカーの表情は明るい

コロナ禍がやや落ち着き、毎日5万人以上の人が検査を受けているというのと、検査そのものが予約無しで誰でも受けられるようになったのもあり、先日、近所の検査所に出向いて、検査を受けてみた。

時間帯もあってか、待つ人も5人程度。受付で個人情報を端末に入力すると、いきなり防護服を着た医師に呼ばれた。ちゃんとした本人確認もないまま、いきなり、検査針が腕に突き刺されて小指の先ほどの血液を取られる。続けてPCR検査。全部で10分もかかっていない。帰宅して妻に「すごく簡単だったよ」と告げると、妻は翌日、検査を同じ検査所に受けに行った。しかし、当然のごとく本人確認、身長、体重、既往症も含め、家族構成や遺伝に関することなど根堀葉掘り聞かれたらしく「全然簡単じゃなかった」という。知人は「人を見て決めるんじゃないの?」と冗談めかして言う。

ちなみに結果だが、自分も妻も共に陰性、抗体は持っていなかった。

ニューヨーク市は6/22からフェーズ2と呼ばれる第2段階の業務解禁/再開状態に入った。フェーズ1の時は第1次産業の解禁と限定付きで小売業が再開されたが、フェーズ2は市民生活に密着した、レストランやお店などの小売業、理髪・ヘアサロン関係、通常のオフィスなどの再開である。

だが、レストランは店の外に特別席を設けた営業のみ許可され、その他、お客と対面する業務なども定員など制限付きである。

▲写真 レストラン脇の道路にテーブル席のスペースの囲いを作る業者 出典:著者撮影

私の住む地域は住宅街のため、営業を再開したレストラン、バーも多く、一見して、もうすべて生活が元に戻ったかのような賑やかさだ。レストランは店内の営業が認められず、店外に設置したテーブルの営業のみなので、外から見ると、かえって店内が満席であるかのような印象を与え、夕方は週末のような賑わいだ。

ヘアサロンの賑わいも相当なものだ。

私も3ヶ月、髪を切っていないので元がちぢれ髪であることもあって爆発状態である。しかも、すでに3月下旬に伸び放題だった髪を切りに床屋に行こうとしていた直後、床屋が営業禁止となったため、爆発を通り越し、後ろで髪が結える状態になっている。

仕事で出向いたビジネス街に行くと、様相は一変した。

通常運転が再開された地下鉄は見た目の乗車率は20%〜30%程度。街も想像よりは閑散としている。

▲写真 昼間なのにまだ人もまばらな地下鉄の駅 出典:著者撮影

多くの人が出歩くはずの昼食時もそこにおいては人もまばら。レストラン関係も通常どおりの客足が戻らないと見え、せっかく客を迎えての営業が許可されても、開いていない店が多数だ。

フェーズ1で職場復帰した労働者はおよそ、40万人。フェーズ2に至って、仕事に戻ってくる人たちはさらに15万~30万と言われたが、住宅地域の賑わいを見て、すべてが元に戻ったかのような錯覚を起こしてしまいそうだが、実際はコロナ禍以前に出勤していた人の数には遠く及ばない。

日常が戻ってきたかのように見えるが、その後待ち受ける現実は厳しいのは皆承知していると思う。しかし、それがかりそめのものであるとわかっていても、現実から逃避して、身を任せてしまいたくなる。

▲写真 有名日本食レストランの外部に設置されたテーブル席 出典:著者撮影

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  3. 3

    松坂大輔が離脱へ 晩節汚すのか

    WEDGE Infinity

  4. 4

    中国ダム決壊危機 世界的影響も

    郷原信郎

  5. 5

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  6. 6

    感染拡大の裏に軽率さ 医師警鐘

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  8. 8

    コロナ楽観予測報道はミスリード

    勝川 俊雄

  9. 9

    西村大臣 PCR陽性率は約5%に低下

    西村康稔

  10. 10

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。