記事

米国株が2%超下落、新型コロナ感染再拡大を嫌気


[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米国株式市場は、新型コロナウイルス感染拡大を受け一部の州で感染拡大抑制策が再度導入されたことが重しとなり、主要3指数は2%を超える下落となった。

この日はテキサス州とフロリダ州が感染急増を受けバーの営業停止やレストランの入店制限強化などを命令。バッキンガム・ストラテジック・ウエルス(セントルイス)の投資戦略部門責任者、ケビン・グロガン氏は「新規感染はかなり劇的に急増している」とし、「外食や買い物に出掛けるにはまだ安全でないと人々が感じ始めた場合、株式相場にマイナスの影響が及ぶ」と述べた。

ポンペオ米国務長官はこの日、香港の自治制限に関与した疑いがある中国共産党幹部に対するビザ発給を制限すると発表。こうした中、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、米国が香港や台湾などの問題に干渉すれば通商合意はリスクにさらされると中国当局者が警告したと報道。OANDA(ニューヨーク)のシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「この報道を受けリスク選好度が一段と低下した」と述べた。

部門別では金融株<.SPSY>、通信株<.SPLRCL>、エネルギー株<.SPNY>の下落が目立った。S&P500銀行株指数<.SPXBK>は前日の米連邦準備理事会(FRB)の銀行ストレステスト(健全性審査)結果公表を受け、6.1%下落した。

週足ではS&Pが2.87%、ダウが3.31%、ナスダックが1.87%、それぞれ下落した。

個別銘柄ではフェイスブック<FB.O>が8.3%安。英日用品大手ユニリーバ<ULVR.L>はこの日、11月に迫る米大統領選の時期に噴出する恐れのある「対立やヘイトスピーチ」に言及し、フェイスブックとツイッター<TWTR.N>への米国向け広告を年内中止すると発表。前日には通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>も広告掲載の停止を発表している。

スポーツ用品大手ナイキ<NKE.N>は7.6%安。オンラインでの直接販売強化などに伴い、雇用削減を計画していると発表した。

一方、衣料品小売大手ギャップ<GPS.N>は18.8%高。米ラッパーのカニエ・ウェストと10年契約を結んだことが買い材料となった。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を3.99対1の比率で上回った。ナスダックでも3.57対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は164億3000万株。直近20営業日の平均は134億4000万株。この日はFTSEラッセル指数<.RUI><.RUT>の銘柄入れ替えがあったため、出来高が増加した。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 25015.55 -730.05 -2.84 25641.6 25641.6 24971.0 <.DJI>

9 9 3

前営業日終値 25745.60

ナスダック総合 9757.22 -259.78 -2.59 9995.12 10000.6 9749.07 <.IXIC>

7

前営業日終値 10017.00

S&P総合500種 3009.05 -74.71 -2.42 3073.20 3073.73 3004.63 <.SPX>

前営業日終値 3083.76

ダウ輸送株20種 8805.74 -194.56 -2.16 <.DJT>

ダウ公共株15種 749.40 -7.94 -1.05 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1921.92 -39.13 -2.00 <.SOX>

VIX指数 34.73 +2.51 +7.79 <.VIX>

S&P一般消費財 1020.03 -24.37 -2.33 <.SPLRCD>

S&P素材 343.27 -4.83 -1.39 <.SPLRCM>

S&P工業 559.40 -10.32 -1.81 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 585.69 -12.35 -2.07 <.SPLRCS>

S&P金融 375.84 -17.02 -4.33 <.SPSY>

S&P不動産 209.45 -3.87 -1.81 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 277.30 -10.09 -3.51 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1137.37 -14.06 -1.22 <.SPXHC>

S&P通信サービス 173.97 -8.17 -4.49 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1785.68 -36.66 -2.01 <.SPLRCT>

S&P公益事業 280.56 -2.92 -1.03 <.SPLRCU>

NYSE出来高 32.28億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 22300 - 120 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 22245 - 175 大阪比 <0#NIY:>

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  5. 5

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  6. 6

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。