記事

米司法省と各州のグーグル調査は終結近い、今夏に訴訟か=関係筋


[ワシントン 26日 ロイター] - 米司法省は、アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルを巡る反トラスト法(独占禁止法)調査を終結させるため、最終的な資料の提供を求めている。調査状況に詳しい3人の関係筋が明らかにした。調査は今夏、訴訟により終結すると見込まれている。

各州の司法長官がグーグルに対して個別に調査しているほか、下院司法委員会はグーグル、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>、フェイスブック<FB.O>、アップル<AAPL.O>に対して調査を進めている。

関係筋によると、司法省はグーグルが広告の影響力を乱用していることを懸念する企業から情報やデータの提供を求めている。6月末を期限としているが、延長される可能性もあるという。

司法省はコメントを避けた。グーグルからは今のところコメントを得られていない。

関係筋の1人によると、テキサスを中心とする数十の州の司法長官が連邦訴訟への参加を求められるのは確実で、多くが実際に参加する公算が大きいという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  4. 4

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  5. 5

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  6. 6

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  8. 8

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  10. 10

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。