記事

米司法省と各州のグーグル調査は終結近い、今夏に訴訟か=関係筋


[ワシントン 26日 ロイター] - 米司法省は、アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルを巡る反トラスト法(独占禁止法)調査を終結させるため、最終的な資料の提供を求めている。調査状況に詳しい3人の関係筋が明らかにした。調査は今夏、訴訟により終結すると見込まれている。

各州の司法長官がグーグルに対して個別に調査しているほか、下院司法委員会はグーグル、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>、フェイスブック<FB.O>、アップル<AAPL.O>に対して調査を進めている。

関係筋によると、司法省はグーグルが広告の影響力を乱用していることを懸念する企業から情報やデータの提供を求めている。6月末を期限としているが、延長される可能性もあるという。

司法省はコメントを避けた。グーグルからは今のところコメントを得られていない。

関係筋の1人によると、テキサスを中心とする数十の州の司法長官が連邦訴訟への参加を求められるのは確実で、多くが実際に参加する公算が大きいという。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。