記事

「安倍さんからです」と言われた方がいるようだが、検察はどんな形で総理から事情聴取するのかしら

河井案里参議院議員の後援会長を務めたという町会議員の方が、河井克行衆議院議員から「安倍さんからです」と言われて30万円受け取りました、とマスコミの前で証言したそうだ。

総理からだと言われればどなたも悪い気はしないだろうし、断るのはちょっと失礼かな、という気になってしまうかも知れない。

普通はこういうお金のやり取りは外に洩れないものだが、河井夫妻の周辺の人は、皆さん、根は純情で、どうも受け取ってはいけないお金を受け取ってしまった、という罪の意識が纏わりついていたのだろう。

河井克行氏が「安倍さんからです」などと言ったとしても、本当に安倍総理が河井克行氏にお金を渡して、これを後援会長に届けるように指示したとは限らない。
多分、河井克行氏の創作だとは思うが、検察当局は、ここまで具体的な供述が出ているのなら、どうしても直接安倍総理に事実の有無等について確認しなければならないはずである。

事実なら、買収資金交付罪に該当する可能性が出てくるから安倍総理は否定するはずだが、検察当局としては何らかの裏付け捜査をしなければならなくなる。

多分、河井克行氏は、そういう物言いをしたことを否定するはずである。
30万円を渡したことすら否定するかも知れない。

河井夫妻からなにがしかの現金を受領した人は100名近くに上るという。
その一人一人について金員の授受を確認していかなければならないのだから、検察当局も大変だ。
これでは、とても当初の勾留期間で捜査を遂げることは出来ない。

ということで、今日勾留延長決定がなされたようだ。
まあ、当然の流れではある。

問題は、検察当局がどこまで踏み込むか。
中途半端なことをやれば、検察当局が国民の批判の対象になる。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    都の感染急増 表面だけ報じるな

    青山まさゆき

  2. 2

    綾瀬はるか交際報道 相手は憔悴

    女性自身

  3. 3

    関西のテレビが東京と違うワケ

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    医師が「コロナ慢性感染」の仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    木下優樹菜が引退 事務所の証言

    文春オンライン

  6. 6

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  7. 7

    低所得者層の支持率高い小池知事

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    738票届かず 小野氏は供託金没収

    鈴木宗男

  9. 9

    投票率上げる活動に感じた虚無感

    たかまつなな

  10. 10

    小池氏2選で怒り 自民は何してた

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。