記事

ウーバー、金融事業の優先度引き下げ 部門トップが退任=BBG


[25日 ロイター] - 米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>の金融サービス部門を率いるピーター・ヘーズルハースト氏が退任することが分かった。同社は配車・料理宅配事業に注力する方針で、金融サービス事業の優先度を下げるという。従業員向けの電子メールを引用してブルームバーグニュースが報じた。

報道によると、ウーバーのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は電子メールで、クレジットカードやデジタルウォレット、ドライバーへの即時支払いなど金融関連プロジェクトのうち複数について「優先順位を下げる」と伝えた。

ウーバーは5月、計23%の人員削減を発表。新型コロナウイルスの影響を乗り切るため複数の「非中核プロジェクト」への投資を削減し、中核事業に注力する方針を示していた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  4. 4

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  5. 5

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  6. 6

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  7. 7

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  8. 8

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  9. 9

    中国から日系企業1700社が移転へ

    NEWSポストセブン

  10. 10

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。