記事

米ベライゾン、フェイスブックへの広告掲載停止 ボイコットに賛同

[25日 ロイター] - 米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>は25日、米フェイスブック<FB.O>のヘイトスピーチ(憎悪表現)対策が不十分だとして、フェイスブックへの広告掲載を停止していると発表した。

ベライゾンは「われわれが安心して受け入れられる解決策をフェイスブックが策定するまで広告掲載を停止する」と表明した。

米国の複数の公民権擁護団体が呼び掛けたフェイスブックへの広告掲載ボイコット運動には、アウトドアブランド大手のパタゴニアやノースフェイスなど10ブランドがすでに参加している。

フェイスブックは公民権団体とこの問題に取り組んでいると表明。同社グローバルビジネス担当バイスプレジデントのキャロリン・エバーソン氏は「ブランドがいかなる決定を行ったとしてもそれを尊重し、ヘイトスピーチの削除と投票に関する重要な情報の提供という大切な仕事に引き続き取り組む」とした。

米国では、ミネソタ州ミネアポリスで5月に黒人男性が白人警官の暴行により死亡する事件が起き、各地で抗議デモが行われた。トランプ大統領は抗議デモについて、「略奪が始まれば銃撃も始まる」と投稿。

この投稿に対してツイッターは、暴力を賛美していると注意喚起を促したが、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)はトランプ氏の投稿を黙認したため、社内外から批判を浴びた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    旅先で10回入店拒否 GoToに懸念

    PRESIDENT Online

  2. 2

    討論会で自滅 トランプ氏のミス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    育ちのいい人 マナー本に苛立ち

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  4. 4

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  5. 5

    理不尽で苦しむ社会 半沢に共感

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  6. 6

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  7. 7

    東証大規模障害 富士通が調査中

    ロイター

  8. 8

    期限迫る国勢調査 前回下回るか

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    松田聖子 過去曲歌唱めぐり持論

    SmartFLASH

  10. 10

    髪型変えた枝野氏 蓮舫氏の助言

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。