記事

米経済活動が安定回復の兆し、コロナ再拡大で頭打ちの可能性も


[25日 ロイター] - 米国では過去1週間でレストランや美容院などへの客足が増加し、経済活動が安定的に回復していることが、携帯電話の位置情報などのデータで示された。同時に、経済活動の盛り上がりが一部地域での新型コロナウイルス感染急増の引き金になっている可能性もある。

携帯電話の位置情報から個人の動きを分析するウナキャストとセーフグラフのデータによると、23州で小売店への客足が昨年の水準を上回った。レストランの来客数も全米の約半分の州で前年の水準を上回り、美容・理容店の来客数やジム利用者も増加した。

JPモルガン・チェースの調査はクレジットカード利用額が高水準にあることを示しているほか、先週発表された5月の米小売売上高統計は過去最大の伸びを記録しており、政府が実施したコロナ経済支援策が奏功している可能性を示唆した。

中小企業向けのシフト管理ソフトを手掛けるホームベースやクロノスがまとめたデータからは、仕事に復帰した従業員が増えたことも確認された。

ニューヨーク連銀やゴールドマンの指標でも、経済の回復継続が示されている。一方、オックスフォード・エコノミクスの指標は、テキサスなどの複数州で新型コロナ感染者数がこれまでの最多を記録する中で、景気回復が頭打ちになっている可能性を示唆した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  5. 5

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  6. 6

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

  8. 8

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    ゴーン氏 リゾート地で悠々自適

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。