記事

米GDP確報値、第1四半期は5.0%減、改定値から変わらず


[25日 ロイター] - 米商務省が25日発表した第1・四半期の実質国内総生産(GDP)確報値(季節調整済み)は年率換算で前期比5.0%減だった。改定値から変わらず、市場予想と一致した。

第4・四半期GDPは2.1%増だった。

最終需要が3.5%減。改定値は3.7%減だった。米経済の3分の2以上を占める個人消費は6.8%減と改訂値から変わらず。

住宅投資は18.2%増と、改訂値の18.5%増から下方改定された一方、設備投資は7.9%減から6.4%減に上方改定された。

輸出は9.0%減。改定値は8.7%減だった。輸入は15.7%減と改定値の15.5%減から下方改定された。

GDPデフレーターは1.6%上昇と変わらず。市場予想は1.4%上昇だった。

米コアPCE価格指数は1.7%増。改訂値は1.6%増、市場予想も1.6%増だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  2. 2

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  3. 3

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  4. 4

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  5. 5

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  6. 6

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  7. 7

    NTTがドコモTOBを発表 1株3900円

    ロイター

  8. 8

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  9. 9

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  10. 10

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。