記事

ECB、市場沈静化なら緊急債券買い入れ縮小も=専務理事


[フランクフルト 25日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事は25日、金融市場が落ち着けば、新型コロナウイルス対策の債券買い入れに割り当てている1兆3500億ユーロ(1兆5100億ドル)の全額を使用する必要はないという考えを示した。

また、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)が一時的な危機対応措置でなければいけないとし、ECBはバランスシートの規模が市場機能や価格形成に影響することに留意していると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  5. 5

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  6. 6

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

  8. 8

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    ゴーン氏 リゾート地で悠々自適

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。