記事

コロナ危機、教育水準低い労働者に大きな影響=米ダラス連銀総裁

[25日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は25日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、教育水準が低い労働者が不釣り合いに影響を受けている恐れがあるとの考えを示した。

カプラン総裁はオンライン形式で実施されたフォーラムで、教育水準が高ければ企業が提供するIT技術などで生産性が向上し、所得が増える可能性があると指摘。「(新型ウイルス感染拡大に対する)企業の対応能力は懸念していないが、労働者側の対応能力を懸念している。特に、高校もしくはそれ以下の教育しか受けていない人たちについて懸念している」と述べた。

このほか、企業債務の増大で今回の危機が増幅されているとの認識を表明。政府債務についても懸念していると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  3. 3

    河野氏 行政の押印手続き1万種超

    河野太郎

  4. 4

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  5. 5

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  6. 6

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

  7. 7

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  8. 8

    キングオブコント芸人は喋りすぎ

    メディアゴン

  9. 9

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  10. 10

    政府の代弁者が重宝されるTV業界

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。