記事

【北海道警察不祥事】薬物担当の刑事が風俗嬢と覚醒剤漬けの3カ月 「おれはサツだぞ、一緒なら捕まらない」

記者クラブに属さないながらも、独自の取材で北海道警の不祥事を追っているフリーライター・小笠原淳氏。今回取り上げるのは、薬物捜査を担当する刑事でありながら自ら覚醒剤を使用し、札幌随一の繁華街・ススキノの風俗嬢と覚醒剤漬けの日々を送っていた男性巡査部長(当時46、懲戒免職)の姿だ。決めゼリフは「俺はサツだ」。今回のレポートからは、強い使命感を持って警察官を志したはずの元巡査部長が、覚醒剤漬けの日々へと...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。