記事

シンガポールの通信大手、5G基幹網構築でファーウェイ選定せず


[シンガポール 25日 ロイター] - シンガポールの通信大手は、第5世代(5G)の基幹通信網の構築でノキア<NOKIA.HE>とエリクソン<ERICb.ST>を選定し、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との契約を見送った。

シンガポールの主要貿易相手国である米国と中国は、ファーウェイを巡って対立している。

シンガポール政府は通信会社に対し、セキュリティーなど様々な面で条件を満たせば、独自に契約先を選定できるとしていた。

M1とスターハブ<STAR.SI>の合弁通信会社は、無線アクセスネットワークの構築にノキアを選定したと発表。コアネットワークとミリ波ネットワークの優先サプライヤーもノキアとした。

ネットワークの他のパーツについては、ファーウェイと中興通訊(ZTE)<000063.SZ>との契約を模索中としている。

シンガポール・テレコム<STEL.SI>は、無線アクセスネットワーク、コアネットワーク、ミリ波ネットワークの構築でエリクソンと交渉することを決めたと発表した。

イスワラン情報通信相は「いかなるベンダーも排除しなかった」と表明。セキュリティー、耐性、パフォーマンスを重視するよう求めたと述べた。

同相は、シンガポール国内で5G網を構築できるオーストラリアのTPGテレコム<TPM.AX>について、ファーウェイと契約することが可能だと述べた。

ファーウェイのコメントは取れていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  4. 4

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  5. 5

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  6. 6

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  7. 7

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  8. 8

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  10. 10

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。