記事

NECとNTTが資本業務提携、「5G」などで共同研究・開発


[東京 25日 ロイター] - NEC<6701.T>は25日、NTT<9432.T>と資本・業務提携すると発表した。次世代通信網「5G」やその先の「6G」をにらみ、共同で研究・開発を進める。共同開発した技術を適用した製品の売上拡大を通じ、企業価値の向上を目指す。

会見したNTTの澤田純社長は「両者の総力を結集し、日本発の革新的な技術・製品を創出し、グローバルに展開する」と述べた。NTTが提唱する光工学(フォトニクス)をネットワークに活用する「IOWN」構想の実現につながる技術や光・無線デバイスの開発も進め、5Gの先も見据える。

NECは、自己株処分を含む第三者割当増資で約645億円(手取り概算額は約640億円)を調達する。発行・処分価額は1株4950円で、発行済株式総数の約5%。NTTは中長期の保有を前提にNEC株を取得する。

NTTの澤田社長は、両社の連携による開発を円滑に進めるためだとし「出資をどんどん増やすのが目的ではない」とした。この上で「何年とは明らかにできないが、早い段階で出資分は回収できる」とした。NECの新野隆社長兼CEOは、NTTに出資しないことについて「政策保有株式は原則ゼロの方針なので、今回は投資しない」と述べた。

基地局やネットワーク機器の市場では、中国の華為技術(ファーウェイ)やスウェーデンのエリクソン、フィンランドのノキアといった強豪メーカーがひしめく。NTTの澤田社長は、キャリアとメーカーの関係を「よりフレキシブルに変えていきたい」と述べた。

通信業界では、米中欧日のキャリア5社が18年に「ORANアライアンス」を設立。5Gなどの次世代ネットワークを踏まえ、ネットワークをより拡張性高く、よりオープンに構築できるよう、相互接続可能なインターフェースや汎用サーバーの利用推進、専用ハードウエアの最小化などに取り組み、世界中の通信事業者や通信機器ベンダーへの拡大を進めている。

澤田社長はNECとの提携は「キャリアとメーカーが組むことで世界にない新しいモデルになる」と指摘。米中関係が厳しくなる中でも「世界で通用する日本発の付加価値の高い製品・システムを一緒に作っていく。厳しい世界の環境でもリーダーになれるよう頑張りたい」と述べた。新野社長は、30年までに基地局のグローバル市場のシェアで「20%ぐらい取っていきたい」と述べた。将来的には世界でトップシェアを目指す。

両社とも今後の他社との連携については「オープン」のスタンスで、NTTの澤田社長は、ケースバイケースだとしながら出資を伴う提携の可能性も排除しないとした。

*内容を追加しました。

(平田紀之、内田慎一 編集:田中志保)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  8. 8

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  9. 9

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。