記事

フロリダ州ディズニー・ワールド「再開延期を」、嘆願書に7000人


[24日 ロイター] - 米フロリダ州で新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、同州オーランドにあるテーマパーク「ウォルト・ディズニー・ワールド」の再開延期を求める声が高まっている。

米ウォルト・ディズニー<DIS.N>は先月、同テーマパークを7月11日から段階的に再開する計画を発表した。

しかし、ディズニー・ワールド・アトラクションズの接客業務を担当するケイティ・ベライルさんが作成した嘆願書には24日までに7000人超の署名が集まっている。

オーランドのバディ・ダイアー市長とフロリダ州オレンジ郡のジェリー・デミングス市長に宛てられた同嘆願書は「ウイルスは消えていない。残念なことにこの州では状況は悪化する一方だ」と指摘。「感染者数が安定的に減少するまでテーマパークの閉鎖を続けることがゲストや従業員、その家族の安全確保につながる」と訴えている。

ベライルさんからのコメントは現時点で得られていない。

ディズニーは新型コロナの感染拡大に伴い、1月から世界各地のテーマパークを順次休園し、1─3月にテーマパーク事業の損失が推定10億ドルに上ったとしている。

ディズニーの広報担当者は、発表文書で「キャストメンバーとゲストの安全と健康は、当社の計画で最優先される。公衆衛生の専門家からの指針に従い、健康と安全に関する広範に及ぶ手順について労働組合と積極的に協議している」と説明。段階的な再開を進めるにあたり、この手順を実行する計画だと述べた。

ディズニーは、7月17日の営業再開を計画しているカリフォルニア州アナハイムのディズニーランドについても、労働組合から同様の反対に直面している。

あわせて読みたい

「ディズニーランド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  3. 3

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  4. 4

    宇垣が豪語 告白は「させない」

    SmartFLASH

  5. 5

    舛添氏 複合災害の対策急ぐべき

    舛添要一

  6. 6

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  7. 7

    綾瀬はるか 格差が結婚の障壁か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  9. 9

    日本は米中どちらを取るべきか

    自由人

  10. 10

    北方領土めぐる首相の政策は失敗

    原田義昭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。