記事

HISが大幅下落、改めて状況の厳しさ浮き彫りに

[東京 25日 ロイター] - 25日の東京株式市場で、エイチ・アイ・エス<9603.T>が大幅下落となっている。同社は24日、2020年10月期通期の連結業績予想を未定にすると発表したが、これによって改めて状況の厳しさが浮き彫りとなり、売り直される格好となった。エアトリ<6191.T>など他の旅行関連株も連想から売られている。

エイチ・アイ・エスは、3月に公表した従来予想では売上高7750億円、当期損失11億円を見込んでいたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を踏まえて取り下げ、年間33円の配当予想も未定とした。業績予想は合理的な算出が可能になった段階で公表する。同時に発表した20年4月期中間決算では、新型コロナの影響などにより、当期損益は34億円の赤字に転落した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  3. 3

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  4. 4

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  5. 5

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  6. 6

    ソフバ株売出し 驚きの人気ぶり

    近藤駿介

  7. 7

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  8. 8

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  9. 9

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

  10. 10

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。