記事

米との貿易協定に交渉期限設けず、タフに協議=英国際貿易相


[ロンドン 24日 ロイター] - 英国のトラス国際貿易相は24日、米国との2国間貿易協定について、英国は交渉期限を設けていないとし、国益を追求するためにタフに交渉していく意向を示した。

英国は欧州連合(EU)離脱を受け、米国を含む主要貿易相手国と2国間貿易協定を巡る交渉を開始。トラス国際貿易相は議会委員会で「米国は自由貿易と低関税を主張しているが、英製品が不公平に米市場から締め出されているのが実情だ」とし、「交渉期限はなく、性急に合意することはない。英国の国益のためにタフに交渉を進める」と語った。

米国との貿易協定については、首相報道官がこの日、協議は順調に進んでおり、第1ラウンドの交渉は週内に終了すると表明。ただトラス氏は、英国の鉄鋼に対する関税のほか、ラム肉の禁輸、米国中心主義の政府調達の仕組みなどを挙げ、「こうした問題の全てが対応されるまで合意はしないと明確にしておきたい」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  2. 2

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  3. 3

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  4. 4

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  5. 5

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

  6. 6

    朝鮮学校への補助金は見直すべき

    赤池 まさあき

  7. 7

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  8. 8

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

  10. 10

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。