記事

オリンパス、デジカメ事業売却へ

カメラファンには、ちょっと寂しいニュース。
オリンパスがデジカメ部門を身売りするという。
カメラ業界は、いろいろ厳しいからね。

オリンパス、デジカメ事業売却へ ファンドに年内完了目指す | 共同通信

オリンパスは24日、デジタルカメラなどの映像事業を新会社として分社化し、ファンドに売却すると発表した。9月30日までに最終契約を結び、12月31日までの取引完了を目指す。オリンパスの映像事業は2018年3月期から3期連続で赤字を計上していた。

売却先は、ソニーのパソコン事業を買収した実績がある投資会社の日本産業パートナーズが運営するファンド。オリンパスは赤字体質の映像事業を切り離し、内視鏡カメラなど主力の医療分野への投資を加速させる。

事業売却後も一定期間はオリンパスのブランド名は残るという。

一定期間はオリンパスのブランド名は残る」とのことだが、消滅する可能性もあるわけだね。フイルムカメラ時代に、オリンパスを使っていたこともあるので、寂しい限り。

オリンパスはいいカメラを作ってはきたが、キヤノン、ニコン、ソニーの3強には太刀打ちできなかった。

カメラ業界が特殊なのは、メーカーによってレンズのマウントフォーマットが違うため、カメラだけ、レンズだけという使い分けができないこと。マウントの違いによって、顧客を囲い込んでもいるわけだが、ユーザーの流動性が制限されるため、キヤノンユーザーは、ずっとキヤノンを使うことになる。

オリンパスが採用しているマイクロフォーサーズマウントは、メーカーの垣根を越えた共通フォーマットを目指したものではあるが、3強以外のメーカーしか参入していないために、結局、マイナーなフォーマットになってしまった。

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 MarkII 12-40mm F2.8 プロレンズキット


ミノルタはソニーに吸収されて、カメラとしてのミノルタのブランド名は消滅した。
オリンパスはどうなるのだろう?

カメラ事業を切り離したオリンパスは存続するわけだから、別会社となる新会社は混同をさけるために新しいブランド名を掲げることになりそう。

はたして、新生オリンパスのカメラは再生できるだろうか?

あわせて読みたい

「オリンパス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  2. 2

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  3. 3

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  4. 4

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  5. 5

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  6. 6

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  7. 7

    河野太郎氏 自動車の住所変更オンライン手続きに特例創設

    河野太郎

    05月16日 09:22

  8. 8

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  9. 9

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  10. 10

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。