記事

加藤浩次、手越祐也の“女性同伴会食”の弁明に苦言「情報交換だったらリモートでできたでしょ」


 今月19日にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也が23日、都内で緊急記者会見を行、各局朝の情報番組キャスターたちがコメントした。

 フジテレビ系『とくダネ!』の司会、小倉智昭アナウンサーは「ジャニーズ事務所にいたタレントさんの会見で、最近では中居君の会見を思い出すんですが、その時の雰囲気とは相当違うなと実感で思いました」と印象を述べた。また、会見会場で取材したというフジテレビの山崎夕貴アナウンサーは、「お話がすごく快活ではっきり物事をおっしゃるので、熱量がすごく聞けば聞くほど伝わってくるんですよね」とコメントした。

 そして、日本テレビ系『スッキリ』で司会を務めるお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次は「違うことをやるのは歓迎したいし、頑張ってもらいたいと思う」と理解を示したうえで、手越のある発言に苦言。それは緊急事態宣言発令下での酒席への参加などが明らかになったことについて、「いろんなボランティアだったり、人の命を助けるということの何かお手伝いができないかという内容が話し合われていた会です。なので、僕としては“手越キャバクラ”とかやったつもりはないんですけど、男女が4人以上いたら“手越キャバクラ”になっちゃうんですかね、僕の場合はキャラ的に」と弁明したシーン。今後に向けての情報交換のためと話す手越に加藤は「情報交換だったらリモートでできたでしょ」「己が新型コロナウイルスを持ってる可能性もある。己が彼女たちにうつす可能性もある」と厳しい表情で主張した。

 さらに、TBS系『グッとラック!』で司会を務める落語家の立川志らくは「仕事の大事な話をすると言うが、この時期に飲みに行って遊んだだけという気がする」と手越の感覚のズレを指摘した。

 124人の報道陣が集まり、生配信されたYouTubeでの視聴者数は130万人を超えたこの会見。退所の理由について手越は「男、手越祐也32歳として、もう1回、今のこのジャニーズというものに甘えずに、もうワンステップ、ステップアップする勝負がしたい」と明かし、今後の活動について「こだわりをもってやってきた歌というものに関しては、主軸として今後も続けていきます」と話した。

 そして一部報道を否定する形で、「僕はジャニーズ事務所はもちろんですけど、とにかくNEWSが大好き、未だに大好きです」「メンバーとの間に何か問題やトラブルは1ミリもございませんし、ジャニーズ事務所との間に大きなトラブルがあったというわけでもございません」と強調していた。
(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

あわせて読みたい

「加藤浩次」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  3. 3

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  4. 4

    宇垣が豪語 告白は「させない」

    SmartFLASH

  5. 5

    舛添氏 複合災害の対策急ぐべき

    舛添要一

  6. 6

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  7. 7

    綾瀬はるか 格差が結婚の障壁か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  9. 9

    日本は米中どちらを取るべきか

    自由人

  10. 10

    北方領土めぐる首相の政策は失敗

    原田義昭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。