記事

エアバス、エンジン部品内製化撤回に地元や労組連合が反発


[トゥールーズ/パリ 23日 ロイター] - 欧州の航空機大手エアバス<AIR.PA>がエンジンの一部を内製化する計画を撤回したことに対し、地元自治体の諮問機関や労働組合連合などが反発している。フランス国内で350人の職が失われるという。

エアバスは今月、米航空機・防衛機器メーカーのレイセオン・テクノロジーズ<RTX.N>から、商業旅客機「A320neo」用のエンジン収納筐体の製造を引き継ぐことになっていた。将来のメンテナンス事業による利益も得られるはずだった。

この計画は2017年、エアバスが仏航空機エンジンメーカーのサフラン<SAF.PA> と現レイセオン・テクノロジーに製造委託していた2種のエンジン収納筐体について、「内製化」を検討し始めたことが発端。その後、レイセオンの分のみを内製化することになった。

しかし、エアバスが本拠を置くオキシタニ地域圏の諮問機関によると、この計画は全て撤回され、エアバスはレイセオンとの契約を6月末以降も継続することになったという。

同諮問機関の代表は、雇用がメキシコか中国に奪われることを意味すると猛反発。オフショアリングが加速し、エアバスの事業再構築交渉にも悪影響を及ぼすとの認識を示した。

一方、仏の有力労働組合連合「Force Ouvriere」も、この方針はハイテク関連の雇用を流出させないための取り組みに矛盾すると指摘した。

エアバスは、新型コロナウイルス危機により内製化計画を破棄せざるを得なくなったと説明。「財務基盤を守るため、現在および将来の製造計画を見直す以外に選択肢はなかった」としている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。