記事

コロナ不況で「社内失業者」大削減か 30代もリストラ対象に

1/2
コロナ不況はリーマン・ショック時よりも深刻

生活支援を求める失業者などからの相談が相次いだ(東京都大田区の社会福祉協議会、2020年6月5日、 写真/ 時事通信社)

 新型コロナウイルスによる企業への打撃が深刻だ。東京商工リサーチによると、6月19日時点での企業の経営破綻は全国で271件。コロナの影響が本格化する3月頃から急増し、特に宿泊業や飲食業、アパレルなど、これまでインバウンドや個人消費で潤っていた企業を中心に「コロナ破綻」が相次いでいる。

【写真】失業者らの問い合わせで対応に追われる社会福祉協議会のスタッフ

 人事ジャーナリストの溝上憲文さんが語る。

「アベノミクスの恩恵を受けて、多少なりとも景気が良かった業界はこれまで人を増やしてきましたが、コロナの影響で経営状態が悪化している企業が多い。今後も景気の悪化が続くのは確実ですから、企業は”大義名分”のもと、相当思い切った人員削減に踏み切らざるを得なくなるでしょう」(溝上さん・以下同)

 既に、パートやアルバイトなどの非正規雇用の労働者の数は、前年と比べて97万人減少。休業者の数は過去最多の600万人に迫る勢いで、この休業者の多くがそのまま失業するリスクもささやかれている。

「影響は非正規だけではありません。これまで雇用が守られてきた大企業の正規労働者も矢面に立たされることは確実です。真っ先に対象となるのが、『社内失業』状態にあるいわゆる”窓際族”と呼ばれる人たちです」

 エン・ジャパンがこの5月に発表した最新の調査によると、社員1000人以上の大企業で、社内失業者が「いる」「いる可能性がある」と答えた企業は47%。2019年2月の前回調査から6ポイントもアップし、社内失業者は「50代」にいるという回答が最も多かった。「終身雇用制度の崩壊」が叫ばれて久しい昨今、大企業のほぼ半数で“使えない”50代社員が残っていることに驚きだ。

「大企業の中には、依然終身雇用制の会社が多いということでしょうね。本人の能力不足や、新しい仕事への積極性がないとか、協調性がなくチームワークができないといったさまざまな理由で生まれる『社内失業者』は、日本型雇用に守られてきた中堅・管理職層に多い傾向があります」

 日本の人事制度では、そうした人材を指名解雇できないため、企業は希望退職者を募って新陳代謝を図る。だが、その裏では対象者に退職勧奨、いわゆるリストラが行われているのが実情だ。このコロナ禍では、どんな社員がリストラ対象になるのか。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  8. 8

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  9. 9

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。