記事

表現の自由やリツイートの自由は絶対的なものではありません。 - 6月23日のツイート

橋下氏批判の「リツイート」は名誉毀損 二審も判決支持:朝日新聞デジタル
➡︎皆さん、リツイートにも責任が生じるルールが形成されました。安易なリツイートで他人を傷付けることがないように最深の注意を払いましょう。リツイートはビラ貼り・ビラ配りと同じ行為です。 https://digital.asahi.com/sp/articles/ASN6R6G3FN6RPTIL01H.html?iref=sp_ss_date…

木村花さんのような事件を二度と起こさないように、SNS利用者はリツイートの責任を肝に銘じましょう。表現の自由やリツイートの自由は絶対的なものではありません。今後は匿名発信者の特定も容易になります。まずいリツイートをしたなと心当たりのある方は、至急相手方に謝罪の上、削除しましょう。

なお、こっそり削除するだけでは責任を免れません。しっかり相手方に謝罪して赦しを請わなければなりません。いったんリツイートした以上、謝罪しても責任を負わされることが原則なので、とにかく相手方に誠意を見せるべきです。岩上安身氏のような態度は絶対にやってはいけない典型例です。参照を。

腹立つので一言。3月下旬に発熱したので感染予防のために2週間自宅待機し、三度喉の激痛が生じたので医師に相談の上PCR検査を実施したが陰性。平熱パニックおじさんと罵られたが、人間ドック後の精密検査の結果、本日、ウイルス性の亜急性甲状腺炎と判明。経過観察に。平熱パニックちゃうわ、ボケッ❗️

ちょうど4月頭がピークで、現在は炎症が収まるかの経過観察状態。4月頭が一番しんどかったが現在は炎症以外、特段の症状はなし。

橋下徹氏、“リツイート”の怖さを力説「SNS利用者は責任を肝に銘じましょう」― スポニチ Sponichi Annex 芸能 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/23/kiji/20200623s00041000434000c.html…

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「Twitter」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  2. 2

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  3. 3

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  4. 4

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  5. 5

    「外食産業の真実爆弾」ウハウハのマクドナルド、崖っぷちワタミの"笑えない格差"はどこでついたか

    PRESIDENT Online

    06月15日 13:40

  6. 6

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  7. 7

    数字の水増しが常態化? 小池知事が招いた都庁の緊急事態

    文春オンライン

    06月15日 10:31

  8. 8

    二階俊博氏、コロナ対策で失策の指摘に「これ以上やりようありますか?」と逆質問

    ABEMA TIMES

    06月15日 19:26

  9. 9

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  10. 10

    内閣不信任案提出はいいが、趣旨説明の時間が無制限というルールは止めた方がいいな

    早川忠孝

    06月15日 16:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。