記事

原子力規制委員会への遺言

19日に、原子力規制委員会が発足することが正式に決まりました。昨年8月に法案準備に入ってから、一年余。組織改編に伴う政府内折衝、法案の与野党調整、委員長と委員の人選と、実に様々なことがありました。何とか、私の任期の中で、発足まで漕ぎ着けました。

昨日、5名の皆さんに辞令を交付する際に、

「原子力に厳しい意見を持つ人々から声を聞いてほしい」と提案しました。もちろん、提案を実行するかどうかは委員会の判断ですが、田中委員長候補は前向きに受け止めて頂いたようです。5人はそれぞれ専門分野で実績をお持ちですが、異論にも耳を傾けた上で、厳しく判断してもらいたいという思いからです。

原子力規制委員会は三条委員会ですので、担当大臣とはいっても、専門的な判断や委員会の運営に口を挟むことはできません。昨日は、私が原子力規制委員会に対し、直接、発言する最後の機会になると考えていました。原子力規制委員会設立の責任者として、「遺言」のつもりで発言しました。

最後に一言。「福島の原発事故を常に念頭に置いて、さまざまな判断をしてほしい」と申し上げました。5人、全員がうなずいて聞いて下さいました。あとは、彼らに委ねたいと思います。

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    EU完全離脱から1年 うぬぼれ屋のイギリス国内に広がる“後悔”

    木村正人

    01月19日 11:08

  2. 2

    宮迫「牛宮城」黒幕を暴いて評価急上昇のオリラジ中田…ひろゆきは「超優秀な詐欺師」と断罪

    SmartFLASH

    01月19日 11:43

  3. 3

    『バイキング』が“トンガ頭痛”と紹介…「差別を助長」と批判殺到

    女性自身

    01月19日 10:08

  4. 4

    世論調査の怪。立憲から剥がれ落ちつつある「野党第一党効果」とは何か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月19日 09:13

  5. 5

    まん延防止重点措置 全く何をやっているの 自分の人気取りのために社会を殺すな

    中村ゆきつぐ

    01月18日 09:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。