記事

原子力規制委員会への遺言

19日に、原子力規制委員会が発足することが正式に決まりました。昨年8月に法案準備に入ってから、一年余。組織改編に伴う政府内折衝、法案の与野党調整、委員長と委員の人選と、実に様々なことがありました。何とか、私の任期の中で、発足まで漕ぎ着けました。

昨日、5名の皆さんに辞令を交付する際に、

「原子力に厳しい意見を持つ人々から声を聞いてほしい」と提案しました。もちろん、提案を実行するかどうかは委員会の判断ですが、田中委員長候補は前向きに受け止めて頂いたようです。5人はそれぞれ専門分野で実績をお持ちですが、異論にも耳を傾けた上で、厳しく判断してもらいたいという思いからです。

原子力規制委員会は三条委員会ですので、担当大臣とはいっても、専門的な判断や委員会の運営に口を挟むことはできません。昨日は、私が原子力規制委員会に対し、直接、発言する最後の機会になると考えていました。原子力規制委員会設立の責任者として、「遺言」のつもりで発言しました。

最後に一言。「福島の原発事故を常に念頭に置いて、さまざまな判断をしてほしい」と申し上げました。5人、全員がうなずいて聞いて下さいました。あとは、彼らに委ねたいと思います。

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  6. 6

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  7. 7

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  8. 8

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  9. 9

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  10. 10

    河野大臣 コロナ重症化率を解説

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。