記事

米中通商合意は建設的に前進、ナバロ発言は「失言」=カドロー氏


[ワシントン 23日 ロイター] - 米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は23日、米中通商合意は無傷であるばかりか、数々の分野で建設的に前進しているという考えを示した。

カドロー氏はFOXビジネス・ネットワークに対し「実際に中国の取り組みが増した」と指摘した上で、同様に上向いている商品(コモディティー)購入だけでなく、これまで長らく懸案の一つだった知的財産権の問題にも及んでいると語った。

ナバロ大統領補佐官は22日、中国との通商合意は「終わった」と発言。その後、自身の発言は文脈を無視して報じられたもので、米中通商合意は続いていると述べるなど釈明に追われた。

カドロー氏は「ナバロ氏は失言したと思う。通商合意が継続していることは疑いの余地がない」と強調した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  5. 5

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  6. 6

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  7. 7

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  8. 8

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  9. 9

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

  10. 10

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。