記事

ムーディーズが米国の格付けをトリプルエー(Aaa)から引き下げる可能性があると警告

今日、ムーディーズが「若し議会における予算協議が不調に終われば、現行のトリプルエー(Aaa)格付けをAa1に引き下げる可能性もある」という警告を発しました。

先ず背景を説明します。

去年、米国議会は期日までに予算合意に達する事が出来ませんでした。

その結果、合意できなかったときに自動的に発動されることになっている、向こう10年間に1.2兆ドルを削減する予算削減プログラムがキックインしました。

しかしこの自動予算削減プログラムは再協議される見込みです。

若し議会が自動予算削減プログラムを拒み、さらに増税案も愚図愚図して通さなかった場合、米国の財政立て直しの見通しは立たなくなります。

ムーディーズは、そのシナリオになった時、トリプルエーは維持できないと言っているわけです。

リンク先を見る


思い出して頂ければ去年8月にスタンダード&プアーズが米国の長期ソブリン格付けトリプルエーを剥奪しています。

あの時は大手三社のうち、他の二社、つまりムーディーズとフィッチが追随しなかったので、市場はS&Pのダウングレードをボトムとして持ち直しました。
今回は11月6日の大統領選挙を控えて予算に関する審議は棚上げ状態になっています。

だから大統領選挙が終わり次第、駆け込みで年末までにいろいろな政策を決めなければいけないのです。

米国では年末にかけて「財政の崖」と呼ばれる現象が起こると予想されています。

「財政の崖」とは諸々の不況対策の臨時措置が同時に期間満了になることで、突然、財政的支援がなくなってしまい、それが米国経済を不況に陥れる危険性のことを指します。

若し全てのカットが発動された場合は、2013年の上半期に年率換算でGDP成長率が-2.9%となるリスクがあると議会予算局は予想しています。

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  9. 9

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

  10. 10

    2020年に米国人平均寿命は03年以来の低水準、日本は逆に最長のワケ

    My Big Apple NY

    08月03日 22:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。