記事

米共和党議員、トランプ氏にドイツ駐留米軍削減計画の再考要請


[ワシントン 23日 ロイター] - 米議会下院の共和党議員らは23日、トランプ大統領に対し、ドイツに駐留している米軍を削減する計画を再考するよう要請した。

下院外交委員会のマイケル・マコール議員(共和党)率いる6人の議員が書簡で、ドイツ駐留米軍は欧州だけではなく、ロシアや中国の影響力が高まっている中東やアフリカにおいて、米政府の戦略上の利益に資すると指摘。「プーチン政権が北大西洋条約機構(NATO)の抑止力に対する信頼性に疑問を感じたり、NATO加盟国などが集団安全保障に対する米国のコミットに疑いを持ったりするような行動を取る時ではない」とした。

トランプ大統領は15日、ドイツに駐留している米軍の規模を約9500人削減し、2万5000人とすると表明。ドイツはNATO加盟国に求められる防衛費を拠出していないと指摘した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  5. 5

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  6. 6

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  8. 8

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

  9. 9

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。