記事

5月全国百貨店売上高は前年比65.6%減、8カ月連続マイナス

[東京 23日 ロイター] - 日本百貨店協会が23日発表した5月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比65.6%減の1515億円と、8か月連続のマイナスとなった。

5月は新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言により全国的に百貨店の営業自粛が広がったが、月後半から段階的に宣言が解除されたことで順次営業が再開し、売上高も徐々に持ち直した。売上高の前年比は、過去最大の落ち込みを記録した4月(同72.8%減)よりはマイナス幅が縮小した。

訪日外国人向け売上高は、外国人の入国規制などから同97.5%減の7.7億円と厳しい状況が続いている。

調査対象の百貨店は73社・203店舗。東京地区は前年比71.6%減と、8カ月連続のマイナスとなった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  4. 4

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  5. 5

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  6. 6

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  7. 7

    ソフバ株売出し 驚きの人気ぶり

    近藤駿介

  8. 8

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  9. 9

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  10. 10

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。