記事

「俺コロナ」と会社内で嘯いて左遷されたある40代男性の告白

飲食店も消毒液常備、新しい生活様式で営業中(イメージ、時事通信フォト)

愛知県以外でも「俺コロナ」事件は数多く起きていた

 飲食店など人が集まる場所で自分が新型コロナウイルス感染者であるかのように名乗り、逮捕されたり厳重注意を受ける事件が全国で起きている。彼らはなぜ、感染者でもないのに、そう思われるような発言をするのか。ライターの森鷹久氏が「俺コロナ」発言をした埼玉県の40代男性に真意を聞いた。

【写真】「俺コロナ」といえば愛知県のイメージだが

 * * *
「冗談じゃないですよ……お客さんが不快に思い通報したのか警察から電話まで来る始末。地元ネタを扱うネット掲示板にも、うちの店からコロナが出たと嘘ばっかり書かれて…。常連でしたけど、正直、二度ときて欲しくはないですね」

 怒気をはらませつつ筆者の取材に答えたのは、千葉県内で居酒屋を営むMさん。日本全国で「新型コロナウイルスに感染した」と嘘を振りまき、逮捕されるという事例が相次いでいる。実際に感染していた男性が飲食店で「自称」し、その後死亡するという事件も起きただけに、まったく笑えないどころか、風評被害などの実害が出る恐れも高い。

「俺コロナ」で逮捕されたのは、なぜかそのほとんどが中高年男性。緊急事態宣言明けの6月上旬、Mさんの店で「俺コロナ」を炸裂させたのもやはり50代の会社員男性だったという。

「酔っ払って、事あるごとにコロナコロナと言って盛り上がっていました。この人、世間で話題になっている話をするとウケると思っているフシがあり、覚えた流行りのギャグを連呼して周囲を引かせる、みたいなことはよくあったんです。だからコロナもウケると思ったんでしょう……。店はカウンター式で、隣に女性客が来ると、俺がコロナだったらこの店は全滅だ、などと言って咳をしてみせる。最初は笑っていたのですが、あまりにしつこくて、止めるように言っても聞かない。他の客から注意されても、冗談に本気になってと罵詈雑言で返しケンカにもなり、噂が近隣に広まったんです」(森田さん)

 単なる目立ちたがりなのか、自己承認欲求が強すぎるのか、ただの大バカか…。取材を続けていくと、Mさんの店で騒いだのとは別の「俺コロナ」男が何人も浮かんできた。そして、会社内で「俺コロナ」を連発し、実質的な謹慎処分を受けることになってしまったという男性にたどり着いた。男性は、埼玉県内の中堅ゼネコン勤務・S氏(40代)。電話で直撃してみると、消え入るような声で反省の弁を語り始めた。

「コロナをネタにすると、周りの反応が良かったんですよね。仕事でもプライベートでもコロナ一色、コロナって言っておけば会話は繋がるし、相手の反応もある。コミュニケーションになると勘違いしてました……」(S氏)

 S氏の部下によると、S氏は普段から「ホラ吹き」癖があり、自分は元暴走族だから上司と喧嘩してもぶちのめす自信がある、だの、親族に裁判所関係者がいて、こんなちっぽけな会社などすぐに潰せる、だの部下に吹聴していたという。事件は4月上旬、S氏が叱責された上司のグチを、部下にクドクドと話している時に起きた。

「俺はコロナだから(自分を叱責した上司にも)移ったに違いない、と話された部下が驚いてその上司に報告。上司は激怒しつつも、本当に移ったら困ると、重要な社内会議を欠席せざるを得なくなったのです。この会議も、コロナ禍に社としてどう対峙していくかというもので、会長から役員にまで話が広まった。普段ならS氏のいうことなど話半分、上司だけでなく部下からも相手にされることが少なかったのですが、コロナと言われれば冗談にはなりにくいですよ」(S氏の部下)

 これらの事実をS氏に直接確認すると、次のような答えが返ってきた。

「言葉のアヤといいますか……。そう言えば相手が怯んだり、尊敬されるかなと思うじゃないですか。コロナの件は、咳をしていた部下にコロナじゃないのか、と言ったらみんなが笑ってくれたんで、俺がコロナだと言えばもっと面白いのかな、と。芸人さんでも不謹慎なネタをやる人は人気があるが、そういうのが皆さんに伝わらなかった。いや、私はコロナじゃないです、本当に! 違うんですよ! 誰も信じてくれないし、オーバーすぎる」(S氏)

 この「そんなつもりはなかった」「ウケると思った」「コミュニケーション」になるというS氏が説明するコロナ発言の理由は、セクハラやパワハラをコミュニケーションになるから良かれと思ってやったことで、決して自分に悪気はないと言い訳する加害者のパターンにそっくりだ。ということは、警察や職場の上司に指導されたから大人しくするが、しばらくすると類似の騒ぎを起こしてしまう可能性は高い。

 S氏は結局、そのまま二週間自宅待機を会社に命じられ、夏からの減棒と配置転換という名の「左遷」も命じられた。周囲を混乱させたにもかかわらず、いまだに周囲にも責任があると今も信じて疑わない姿勢は、やはりセクハラパワハラを繰り返す人々に通じるものがある。当然S氏を哀れむものは社内にはゼロ、もっと強い罰を与えるべきだと言う声が相次いでいるが、情状酌量の余地はないとしか言えない。

 新型コロナウイルスに関連する事件やトラブルが相次ぎ、人間の様々な面を様々な形で炙り出している。ウイルスが人間の行動様式、ワクチンで抑え込められたところで、ウイルスよりもタチが悪いこうした人々を抑え込む方法はないものか。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  2. 2

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  5. 5

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  6. 6

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  7. 7

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

  8. 8

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  9. 9

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  10. 10

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。