記事

持続化給付金の事務経費、当面は1次補正予算分で実施=梶山経産相

[東京 23日 ロイター] - 梶山弘志経済産業相は23日の閣議後会見で、新型コロナウイルスの感染拡大によって影響を受けた事業者に支払われる持続化給付金の支給額が1次補正予算で計上した2兆2400億円に迫っているものの、事務経費は当面、1次補正分で実施することができると述べた。

梶山経産相は、22日までに165万件・2兆1930億円を給付したことを明らかにした。給付額が1次補正予算計上分に達しそうなものの、事務経費にについては「1次補正の予算の範囲内で継続が可能」とし、当面は現行の契約下で事業を継続するとした。その上で、2次補正予算分の事務経費850億円を使う際には「安易に現在の契約を増額して対応するのではなく、入札可能性調査等を行っていく」と述べた。

持続化給付金の事務委託については、野党をはじめとして、不透明さが指摘されており、経産省は、事業途中に中間検査を行うことを明らかにしている。梶山経産相は「確実に、6月中には着手したい」と述べた。

また、入札のあり方に関する有識者検討会の第1回会合を6月25日に開催することも明らかにした。

(清水律子)

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  2. 2

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  3. 3

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  5. 5

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  6. 6

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  7. 7

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

  8. 8

    兼近 元NGT山口さんの件は大きい

    NEWSポストセブン

  9. 9

    中国から日系企業1700社が移転へ

    NEWSポストセブン

  10. 10

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。